院長挨拶

 ●院長挨拶

当院は昭和41年に精神科病院として開設。水清き狭山池を眼下に金剛・葛城連山を望む大気明澄なる大阪市近郊の丘陵地に、病める心身を癒すに理想的な環境に位置します。”患者さん、ご家族に優しく、分かりやすい医療の提供”を理念に地域に密着した精神科医療を日々、全職員が心掛け診療に携わっています。
平成20年1月には、病院開設40周年記念事業として”認知症専門病棟”、”ストレスケア病棟”の新病棟が竣工しました。最近の高齢化、ストレス社会を反映して深刻さを増している認知症、うつ病などの疾患に特化した専門病棟として、個別のニーズに応じたきめ細やかな対応を行えるように整備しました。

とかく敷居が高いと思われがちな精神科ですが、認知症、うつ病の患者さんに抵抗なく気軽に受診して頂けるような雰囲気作りを心掛けています。又、既存の病棟も療養環境の向上を目的に改築工事を行い、全ての総室を6人部屋から4人部屋にし、個室の数も増やしました。そのために総病床数は、あえて288床から279床に減らしました。まだまだ、課題は多いと認識し、今後、更に患者さん、ご家族の要望に耳を傾け、質の高い安心、安全な診療を心掛けて行きたいと考えています。
 

■経歴
昭和56年川崎医科大学卒業
昭和56年大阪大学医学部精神科神経科入局し、大阪大学医学部附属病院で研修。
その後、大阪労災病院神経科、ベルランド病院神経科、市立堺病院神経内科、
大阪大学医学部精神神経科文部教官助手を経て、
平成8年4月から現職の大阪さやま病院院長。
平成20年4月から医療法人六三会理事長兼任。

■資格
医学博士(大阪大学)、精神保健福祉法指定医、日本神経学会専門医、
日本リハビリテーション学会認定医、日本医師会認定産業医、
日本精神神経学会専門医研修指導医 等
                                  

                                院長 阪本 栄

 

●基本理念

患者さん、ご家族に優しく分かりやすい医療を行います。

●基本方針

1. 人権を尊重し、説明と同意に基づく、患者さん中心の医療を行います。
2. 地域との連携を促進し、地域医療に貢献します。
3. 安心、安全で快適な療養環境の整備に努めます。
4. 患者さんの自立、地域社会での生活を支援します。
5. 良質な医療の提供のため継続的に職員の教育、育成を行います。


●診療科目

精神科・心療内科・内科・歯科
(歯科は入院患者のみ)

●病床数

279床

●設備

単純エックス線撮影装置、エックス線CT装置
MRI装置
脳波検査、腹部・心臓超音波検査、心電図、
末梢血液検査等、デイケアセンター(大規模)
作業療法室、売店、駐車場

●診療時間

  
午前9時~11時30分
午後1時~4時××××××

●入院

入院は、外来診療の上決定いたしますが、病状等により精神保健福祉法に基づき保護者の同意を頂くことがあります。

●費用

入院費用は、健康保険、国民健康保険、後期高齢者医療保険、生活保護法にてお取り扱いいたします。尚、認知症専門病棟は療養環境加算、ストレスケア病棟及び個室は特別療養環境室となっております。
詳しくは、ケースワーカーへお尋ね下さい。

●面会

  
日・祝
午前10時~11時30分
午後1時~5時

●外出・外泊

主治医とご相談させていただきます。
※病状により許可できない場合があります。

●相談

入退院、治療の事、処遇、経済的な事、就学、就労、家庭問題、その他誰に相談すれば良いのかわからないような事は、ケースワーカーがご相談に応じます。
 
●所在地

医療法人六三会 大阪さやま病院


〒589-0032
大阪狭山市岩室3丁目216-1

TEL 072-365-0181(代)
FAX 072-367-3020

・泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」よりタクシー8分
・南海高野線「金剛駅」よりタクシー8分
・南海バス「岩室バス停」下車すぐ
 この画像をクリックすると、画像が拡大します。

携帯アクセス

当サイトは

以下3キャリアに対応しています。

携帯電話でアクセスできます。

以下をクリックすると、メーラーが立ち上がりますので、お客様の携帯電話のメールアドレスを入力いただき、送信ください。

携帯に送信する

所在地・連絡先

〒589-0032
大阪府大阪狭山市岩室3-216-1
電話:072-365-0181
FAX:072-367-3020
お問い合わせはこちら

アクセス方法

大阪さやま病院と道路を挟んだ向かいに、介護老人保護施設「さやまの里」がございます。
・泉北高速鉄道「泉が丘駅」よりタクシー8分
・南海高野線「金剛駅」よりタクシー8分
・南海バス「岩室バス停」下車すぐ